freefont_logo_jiyunotsubasa (1)

1位 ウェルネスダイニング
 ・・・糖質制限あり!お試し21食セットが1食あたり最安値
2位 わんまいる
 ・・・毎週末会員限定セールあり、無添加
3位 やわらかダイニング
 ・・・やわらか食、介護食として!
4位 彩ダイニング
 ・・・7食分から送料無料!自宅で食事制限可能
5位 食宅便
 ・・・メニューが豊富
タニタ食堂の宅配弁当はこちらから

freefont_logo_jiyunotsubasa (3)

腎臓病の人のための彩ダイニングのお弁当

腎臓病の人のための彩ダイニングのお弁当

腎臓病の人のための彩ダイニングのお弁当

腎臓病の人のための彩ダイニングのお弁当

腎臓病になってしまったら

腎臓が悪くなると、血液の中の老廃物や余分な水分を尿として排出することができなくなります。
老廃物が溜まって具合が悪くなったり、水分が溜まってむくんで高血圧になってしまうこともあります。
老廃物が出て行かないと、だるくなったり、頭痛がしたり、などに悩まされるようになります。
腎臓を悪くしてしまうと元には戻らないので、なんとかして病気の進行を遅らせることが治療になります。
腎臓病の治療で必ず必要になってくるのが、食事制限です。
食べるとその中に入っているものが老廃物として出てしまうので、腎臓が疲れてしまいます。
この疲れるのを防ぐために、腎不全などではたんぱく質を減らす食事が必要になります。
脂質と糖質はエネルギーや息、水となって体から出て行きますが、たんぱく質だけは体を作ってエネルギーとして使われたあとに老廃物になって残ります。
こうなるとろ過装置の腎臓が疲れてしまうので、腎臓病の制限食ではたんぱく質を減らすことがポイントになります。
彩ダイニングの冷凍のお弁当は、たんぱく質の制限が必要な人のために、たんぱく質が10g前後に抑えられたメニューが提供されています。
10種類ものメニューから選ぶことができます。

彩ダイニングのメニューで腎臓を休めよう

腎臓を疲れさせないために、低たんぱく質の食事は欠かせません。
彩ダイニングはたんぱく質が10g前後に抑えられたメニューが揃っているので、安心してたんぱく質制限をすることができます。
彩ダイニングのお弁当にはご飯はついていないので、腎臓病の人は低たんぱくご飯を用意して、適量を食べるようにしましょう。
彩ダイニングでは、低たんぱくご飯とお弁当を組み合わせた時にどれくらいたんぱく質を摂取しているのかをわかりやすくサイトで解説しているので、それを確認しながらご飯の量を調整すると良いでしょう。
毎日自分で作るのが大変、毎食同じようなメニューで飽きてしまったという人には、彩ダイニングのメニューは10種類のなかから好きなものを選べるので魅力的です。
和食、洋食、中華、など普通だと制限食では食べられないようなおかずが入っているので、喜びを感じながら食べることができます。
1食から注文することは可能ですが、7食分頼むと送料負担が0になるのでオススメです。
腎臓病の人だけではなく、健康診断や人間ドックで腎臓の健康状態をあらわす数値が悪かったという人も、腎臓をいたわる食事として食べてみても良いでしょう。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)