ライザップの糖質制限プログラムに食宅便の宅配弁当

ライザップの糖質制限プログラムに食宅便の宅配弁当

ライザップの糖質制限プログラムに食宅便の宅配弁当

ライザップの糖質制限プログラムに食宅便の宅配弁当

ライザップの体づくりの鍵をにぎる糖質制限

「結果にコミットするライザップ」というフレーズでおなじみのライザップですが、CMで流れるbefore-afterを見ると、みなさんが筋肉がつき健康的に痩せられています。
ライザップでは運動ももちろん、指導される方のアドバイスによるものですが、もう一つ、鍵となっているのが「低糖質食事法」です。
チョコレートやキャンディなどもともと甘いものだけではありません。
普段主食としているご飯や麺類も炭水化物で糖となりうるものです。
糖分というのは、野菜にも含まれています。
運動していくらカロリーを消費しても、炭水化物の摂取量が多ければ、それだけ糖分が体にたまります。
それが脂肪に変化していくわけです。
栄養がどうなるのか、その流れを知っているライザップでは栄養素が十分に摂取でき、糖質として体に残らない食事を推奨しています。
そこが普通のダイエットと違う点です。
しっかり栄養素をとりながら、体にたまりやすい糖質を避け、運動をし、きれいに痩せるというわけです。
ライザップでは管理栄養士の方がいて、こういった食事についての指導も行っています。
ただ、指導されている現場では納得できても、自宅に帰り、自分で糖質制限を考えた組み合わせで料理をするというのは大変なことです。

糖質制限の食事を提供する食宅便

自分で料理をするといっても糖質制限と栄養素という二つの観点でバランスの良いメニューができるかというとなかなか難しいです。
それを助けてくれるのが日清医療食品の「食宅便」です。
もともと「食宅便」も管理栄養士の方が監修された栄養のバランスのとれたものです。
その「食宅便」の中に低糖質セレクトという宅配弁当があります。
冷凍食品で食べるときにレンジで温めるだけの状態の商品です。
7食セットで税込み¥3920です。
もちろん、7食全部違うメニューです。
自分で食事を作る管理が大変な人はもちろん、ご自身で料理をなさる方であっても、仕事に行っているときの昼ご飯をどうするかは悩みどころです。
ダイエット中だからといって、昼ぬきにするのもかえって不健康ですし、周りの方を心配させます。
この低糖質セレクトの宅配弁当ならそのまま会社にもっていっても、誰も不思議がらないでしょう。
自宅以外の場であっても、しっかり低糖質食事法を実践できます。
会社に届く宅配弁当だと自分が急な仕事でお昼が食べられなくなったときの処分に困りますが、これであれば冷凍食品なので、温めなければ問題ないので、そういう点からいっても、便利です。

freefont_logo_jiyunotsubasa (1)

1位 ウェルネスダイニング
 ・・・お試し21食セットが1食あたり最安値
2位 わんまいる
 ・・・毎週末会員限定セールあり、無添加
3位 やわらかダイニング
 ・・・やわらか食、介護食として!
4位 彩ダイニング
 ・・・7食分から送料無料!自宅で食事制限可能
5位 食宅便
 ・・・メニューが豊富
6位 ヨシケイ
 ・・・初回限定半額で1つ170円
7位 おまかせ健康三彩
 ・・・若者向けメニューがおおい
8位 ワタミ宅食
タニタ食堂の宅配弁当はこちらから

freefont_logo_jiyunotsubasa (3)

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)